夏バテ

暑い日が続くとどうしても食欲が落ち、体がだるくなってきます。

夏バテを解消するには、汗で失われたビタミン、ミネラルやクエン酸を効率よく摂取するとよいそうです。これらの栄養素を多く含む食材は、ゴーヤー・トマト等の夏野菜、豚肉、大豆食品、うなぎなどです。

また酢や梅干しに含まれるクエン酸は、体の代謝の働きを高め、血液中のにおい成分が早く分解されるため、汗のにおいも抑えられるといいます。

どうしても食欲がないときは野菜ジュースやフルーツ酢、サプリメントで補うのも一手段です。暑いからといって冷たいジュースばかり飲むのは控え、なるべく常温の水や熱いお茶を飲み、猛暑を乗り切りましょう!