沖縄県公安委員会第97070001号
(一社)日本調査業協会加盟員 第1491号

調査項目

 

証拠収集・証拠撮影調査

 

証拠収集・証拠撮影調査

 決定的瞬間の証拠を入手して問題を解決しませんか?

 

〈最近の事例〉

横領の証拠撮り1
従業員のタクシー運転手が、空車状態のままでお客を乗せ適当な料金を取ってそのお金を横領しているらしい。明確な証拠が欲しい。


横領の証拠撮り2
飲食店でレジの入力取り消しが増えている。売上金を従業員に横領されているのではないか?レジでの現金の受け渡しを確認したい。


下着ドロボウの証拠撮り
夜間、ベランダに干してある下着を何度も盗まれている。不気味だ。警察へは届けているが解決しない。どこかにカメラを設置してほしい。


セクハラ行為の証拠撮り
社内で上司職員による新入女子社員へのセクハラ行為がある様なので、確かめたい。


嫌がらせ行為の証拠撮り
嫌がらせを受けている。自宅の郵便ポストや隣家のポストに誹謗中傷のチラシをばら撒かれたり、車両に傷を付けられたりしている。そんな不法行為の証拠が欲しい。


住居侵入の証拠撮り
以前交際していた元彼が合鍵を持っている。最近、留守中に侵入している気配がある。留守の時、室内にカメラをつけ見張って欲しい。


虐待行為の証拠撮り
仕事を始めたので知人に子供の面倒を見てもらっているが、どうも子供が虐待を受けている様で心配だ。証拠を取って然るべき手続きをとりたい。


浮気の証拠撮り
私が留守の間に、夫が自宅に浮気相手を連れ込んでいる気配がある。その証拠が欲しい。


DV被害の証拠撮り
夫から暴力を受けているが、その実態を証拠撮影してもらいたい。

 

 
■ 調査の用途
 浮気、嫌がらせ、セクハラ行為、虐待、横領、住居侵入、DV被害などの実態確認。


■ 調査の内容
 特殊カメラ等を設置して監視します。状況に応じて張り込み調査を同時に行い犯人を尾行します。

初めてご利用の方へ

ご相談の流れ

ご相談は日本調査業協会加盟店へ

広告掲載履歴のご紹介

事例紹介

コラム

用語集


このページの先頭へ