沖縄県内の探偵業者の実態。

沖縄県内には、現在(H30.3現)44件(法人8社と個人36名)の探偵業届出者が存在します。

探偵業を簡単に出来る仕事と思っているのか、インターネット上では、雨後の筍の様に勢いよく美辞麗句を連ねた私立探偵が出現しては、間もなく消えていく。揚げ句には、経営に行き詰まると屋号と所在地を何度も変え悪徳探偵として暗躍する者まで現れる。
私共は、沖縄県の探偵業の業界で、この繰り返しをもう20年余見てきました。どの様な職業でも安定するには、開業後5年ほどの期間が必要です。背伸びせず、それくらいの期間を地道に経験しないと本物の探偵業者とは言えないでしょう。どこかの探偵会社で調査員として多少の期間、尾行や張り込みを経験したとしても探偵業の経営はそんなに簡単ではありません。そして、同業他社との付き合いが無ければ、自己流や教わった業務方法が正しいと思い込んでしまい、自らの調査力を過信し、悪質であることすら気づかない。そんな閉鎖的な探偵業者が多いのが現実です。