沖縄県公安委員会第97070001号
(一社)日本調査業協会加盟員 第1491号

沖縄県調査業協会会員なら安心です。

2017.12.19/

 沖縄県内で探偵業を開業する場合は、沖縄県公安委員会へ届け出て「探偵業届出証明書」の交付を受けなければなりません。そして、「探偵業届出証明書」を営業所内の顧客の見やすい場所に掲示する義務があります。

よって、インターネットのホームページ上にも同様に「探偵業届出証明書」を表示するべきなのです。

しかし、大半の探偵業者は隠しています。

探偵業届出年月日・商号・氏名・代表者名・営業所の名称・営業所の所在地/これらの内容を見せられない何らかの理由があるのでしょうか。

また、探偵業届出番号の表示さえ不適切な業者がいるようです。現行の届出制においては、探偵業登録番号など存在しません。沖縄県公安委員会「認定」「公認」「認可」「許可」等の表示も誤りです。消費者を騙す手法のつもりなのか、単に当該探偵業者の勘違いなのか、しかし、ネットで発信してしまえば、「未だにこのレベルの業者が存在している事」が、公然たる事実になるのです。

ただ、消費者の目にとまる事だけを優先し、ネット検索上位を目指しても内容に虚偽や虚飾があれば、消費者は必ず見破るでしょう。そして、その様な無知で姑息な業者の存在から探偵調査業界全体に対しても失望する事でしょう。

沖縄県内に現在40件の探偵業者がいます。同業者間でお互いの見識を高める為にも協会活動が有意義だと思います。

弊社も創業から5年後に沖縄県調査業協会に入会し(社)日本調査業協会に加盟して、法的研修会や広告審査基準委員会などで多くを学びました。

平成30年沖縄県調査業協会は、30周年を迎えます。同協会の活動にもご賛同下さい。

 

関連記事

初めてご利用の方へ

ご相談の流れ

ご相談は日本調査業協会加盟店へ

広告掲載履歴のご紹介

事例紹介

コラム

用語集


このページの先頭へ