沖縄県公安委員会第97070001号
(一社)日本調査業協会加盟員 第1491号

沖縄そばの日

2009.10.14/

 10月17日は沖縄の県民食「沖縄そばの日」です。現在は日常的に食べられている沖縄そばですが、琉球王朝時代は高価な小麦を使用している為、宮廷でのみ食されていたそうです。

 そば粉を使わない沖縄そばは、「そば粉を30%以上使用していなければそばとは認められない」という全国生めん類公正規約により、本土復帰後はその名称の使用が禁止されていました。しかし長年親しんできた「沖縄そば」の名を存続させるための運動により、昭和53年10月17日に公正取引協議会から正式に認定されました。この日を記念して平成9年に「沖縄そばの日」が制定されたそうです。

沖縄そばは地域ごとに特色があります。「八重山そば」「宮古そば」「与那原そば」など食べ比べをして、お気に入りを見つけてみてはいかかでしょうか。

 

関連記事

初めてご利用の方へ

ご相談の流れ

ご相談は日本調査業協会加盟店へ

広告掲載履歴のご紹介

事例紹介

コラム

用語集


このページの先頭へ