沖縄県公安委員会第97070001号
(一社)日本調査業協会加盟員 第1491号

沖縄の夕方1358ニュース

2019.03.14/

沖縄県那覇市民が、視聴できる地デジのテレビ局は、1チャンネルNHK総合放送・2チャンネルNHK教育Eテレ放送・3チャンネルRBC放送・5チャンネル琉球朝日放送・8チャンネルOTV沖縄放送です。平日17時になると上記局1358チャンネルが、いっせいにニュース番組を放送しています。毎日放送される内容は、発生した事件や事故情報、天気予報、ここまでは、どこの地域でも同じでしょうが、沖縄では「米軍基地情報(外来機が何機飛来したとか、〇〇地区で騒音抗議集会があったとか)」と「太平洋戦争について(防空壕ガマへ〇〇小学生が社会見学へ行ったとか、戦争被災者の語り部が講演会をしたとか、〇〇地区で慰霊碑が建立されたなど)」が必ず付け足されます。ほぼ毎日NHKでさえ繰り返されています。各局はどの様な意図があるのでしょうか、視聴者を洗脳するつもりなのでしょうか。反戦意識は必要なことです。しかし、連日、このような報道をすると否応もなく反米・反政府的な論調になってくると思います。話題がない時は基地と戦争ネタを探し番組に埋め込むのは簡単なのでしょうが、視聴者はうんざりして疲れてしまいます。夕方の番組なのですからもっと取材力を発揮して、明るい話題をたくさん取り上げてもらいたいものです。

 

関連記事

初めてご利用の方へ

ご相談の流れ

ご相談は日本調査業協会加盟店へ

広告掲載履歴のご紹介

事例紹介

コラム

用語集


このページの先頭へ