沖縄県公安委員会第97070001号
(一社)日本調査業協会加盟員 第1491号

もやもやイライラを防止する

2020.08.08/

8月5日那覇市で「煙霧」という、地上のちりやほこりなどの乾いた微粒子が大気中に舞って視界が悪くなる現象が観測されました。黄砂のようなとても不快な一日でした。人の心にも不審というモヤがかかるとイライラして、正常ではいられなくなりますね。でもそんなイライラの中には、カルシウム不足が原因するものもあるようです。カルシウム不足は、骨への障害(骨折や骨粗しょう症)の原因となることはよく知られています。しかし、カルシウム不足が高血圧や動脈硬化などの原因となっていることは、あまり知られていません。カルシウムの働きは骨をつくることだけでなく、血管などの細胞の活動にも大きな影響を与えています。そのためカルシウムが不足すると、血圧の上昇や血管の老化を招きやすいそうです。自覚症状には、まぶたがピクピクけいれんする。運動もしていないのに足がつる。とてもイライラする。などがあります。成人は一日600㎎(牛乳コップ約3杯)のカルシウムの摂取が必要らしいのですが、中高年者になると吸収が悪くなるため、1000㎎以上の摂取が必要になるようです。牛乳と乳製品、小魚、豆類、緑色野菜などを毎日の食事に取り入れて、健康的にイライラを防止してください。夫婦間だけではなく会社での人間関係においてもトラブルの防止と解決につながるものと思います。

 

関連記事

初めてご利用の方へ

ご相談の流れ

ご相談は日本調査業協会加盟店へ

広告掲載履歴のご紹介

事例紹介

コラム

用語集


このページの先頭へ